So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

断捨離ウィーク

5月26日4時44分にふたごにて新月です[ぴかぴか(新しい)]

占星術の世界ではこの月に一度ある「新月」を特別なイベントとして捉えています。新しい月…今後希望にあふれているか不安定なのかはその時の新月図で違ってきます。ただ新しいサイクルの始まりであることから何か目標をたてたり心機一転するのに良いタイミングです[るんるん]

新月になる約一週間前「下弦の月」を迎えると「今月の断捨離ウィーク到来!!」とウキウキします。下弦の月から新月の間はどんどん月の光が減ってきます。人の気分・気持ちがクールになってくる、冷静に物事をみることが出来るとされています。そう、何か減らしたり整理するにはとても良いのです。例えば「縁切り」「お部屋の掃除」「断捨離」「人間関係の見直し」「ダイエット」など。

今朝、9時過ぎに「買い取りの会社」から飛び込み営業電話が自宅にかかってきました。初めての電話でちょっと抵抗ありでしたが、今週の新月を常に意識していたので「もしや」と思い話だけと来てもらい、査定してもらいました。なんと担当者のお名前が「あとむ」さんでした。私のアストロネームがウランなのでちょっとご縁を感じました[かわいい]

査定金額が思いのほか高価でちょっとラッキーでした。実はいざ契約すべきか否かと悩みタロットにきいてみました。カップの4「どうしようカード」でまさに私の心の代弁でした。金額より気持ちの問題で戸惑っていました。思い出の品だからです。新月もちらつき、結局新月効果優先にしました。
新月までまだ約1日あります。明日も部屋の整理に時間を使いたいと思います[グッド(上向き矢印)]

IMG_0896.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

Suchmos

最近、Suchmosというグループがお気に入りです[るんるん]昨年車のCMで流れていて耳に残っていました。今月になり太陽がうおに入ったあたりから急に聞くようになりました[ぴかぴか(新しい)]太陽と海王星のコンビの影響でしょうか。この太陽と海王星のミッドポイントに木星が入っているのですが、その木星が自分の仕事ポイントにバッチリ入っています[ハートたち(複数ハート)]まさに仕事をしながら聞いたりしています。今日もお花の先生と打ち合わせをしている時、強引にSuchmosを聞かせたりして…彼女は音楽大好き人間なのですがSuchmosのアルバムを聞いて好印象だったようです[わーい(嬉しい顔)]

ボーカルの彼がリーダーなのかな?5人組みのバンドみたいですね。今度プロフィールをチェックして分析してみたいです。
今月は先月に引き続き「新春占い大会」が多く珍しく外出しています[るんるん]普段は引きこもりで仕事をしていますが、やはり外の世界はいいですね。無性に逃避したくなる時がありますがお散歩程度にとどめています。

しばらく太陽と海王星がリア充なので去年から出来ていないタロット開封儀式をしたいと思います[目]26日の新月に開封かなぁ~
background-1475670_1920.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

2017-02-07

2017年も2月7日。山羊座の季節もあっという間に終わって水瓶座の季節に。しかもすでに中間を過ぎています。こんな感じでまた今年もあっという間に終わるんだろうなあ…

今年はトランジット木星がてんびんです。自分のタイミングでは木星は3ハウス通過中。いろいろな人と会って様々な情報を取り入れていきたいものです。毎日朝から夕方までご相談で占い漬けなためお客様からの貴重な情報が重要になりそうです。毎日様々なご相談内容を伺っていますが、驚く情報も多く刺激はあります。お客様で病院関係者が多いのですが医療に関しての情報はドキっとする内容です。

11日(土)は半影月食です。特徴は太陽・月・木星・天王星で形成される「ミスティック・レクタングル」です。木星と天王星は「ラッキー・チャンス到来」を意味しますのでこの月食付近に思いついた事は実行に起こすのも良いしひらめいたアイデアをメモしておくことでも良いでしょう。

今年はネットにて動きを考えています。11日に向けて計画を練っていこうかな[るんるん]

full-moon-1668805_640.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

Dignity

Dignity…ディグニティという言葉が占星術にあります。
天体とハウスの相性のことなのですが、ディグニティは「品位・品格」という意味が最初に使われています。確かに相性が良いものはその天体のパワーを発揮できる状態なので品格があるのかもしれません。その他にディグニティには「尊厳」という意味もあります。この尊厳という言葉が好きで私はこちらの意味の方でとらえています。

尊厳というと「尊厳死」という言葉が浮かぶのですが、尊厳とはとうとくおごそかなという意味です。ディグニティの天体はその人にとってとうとい部分でもあり他人にけがされてほしくない部分なのでしょう。

最近、小学生のいじめ問題での記事を見るたびなんとかならないものかと考えてしまいします。小学生だと彼らの世界は家庭と学校ぐらいで解決させるための環境が限られていると思います。またまだ年齢的に人付き合いの勉強途中で人の心を傷つけてしまう言葉をストレートに言ってしまうこともあると思います。年齢が若くても尊厳はあります。いじめは言葉や態度などで本人の尊厳を傷つけていると思います。尊厳…デリケートで大切なもの。ポジティブに尊厳(ディグニティ)の天体をいかせるとその人はキラキラします。いつか小学生や中学生たちのキラキラしたディグニティを後押し出来たらいいな。

563142.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

タロット開封☆

お盆ですね[ぴかぴか(新しい)]

毎年この時期はワクワクする気持ちが出てきます。何故なら車や人通りがすくなくなるし夏空が好きだからです[リゾート]占星術的では月のミッドポイントにヒットするものが多いので気分転換や好きな事を多くしたい時期でもあります。今年の夏はタロットを久しぶりにチェンジします。今、使用しているタロットが今月頃から同じカードばかり連続で出てしまったり、水晶砂で浄化してもくっついてしまったりでお疲れムードです。ご相談時に4デッキ使用していますが、このうち2デッキが10年以上使用しているのでいったん休息に入らせようかな[いい気分(温泉)]よくぞ頑張ってくれたと感謝しています。

今回、新しく発注したカードは10個ありますが先に3つ届いたのでこちらから先に開封儀式をしようと思います。儀式日として明日が良いので今日はその準備かな[ハートたち(複数ハート)]

この開封儀式、とっても新鮮でわくわくします[るんるん]ファーストカードに何が出るか[exclamation×2]今から楽しみです[ぴかぴか(新しい)]

IMG_0488.jpg




nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

今日はどんな日

先週、夢にヴィッテが出現。ヴィッテとは「ウラニアン占星術」を20世紀初頭作った人です。ドイツのアルフレート・ヴィッテ(1878-1943)です。お会いしたことはありませんが、生年月日からは真面目な雰囲気の人のようです。ヴィッテを初めて知ったのは門馬先生のお教室です。たくさんの占星術の洋書がありよく立ち読みしていました。自分のアストロ・ネームがウランなのでとても気になっていました。彼の書いた本の中に写真があったのですが、たまたまかその写真はひげが立派な印象で気難しそうな顔でした。

witte.jpg
astrologer.ru/Witte/biographyより

何故何年も前に見たヴィッテが夢に出てきたのか。彼の作ったウラニアン占星術で今日の運勢を見てみました[るんるん]

20160602-2.jpg

そう、太陽・海王星が0度。火星/キューピットが入っています。
ヴィッテは魚座です。彼はゼウスがきいています。努力家だったようです。もっと努力をしなさいというメッセージだったのかもしれません。頑張ろうと思います[ぴかぴか(新しい)]

witte.jpg

タロットでも今日一日のテーマをきいたら、やはりスピーディに計画的にというカードが。
だらだらしないように過ごしたいと思います。
IMG_1889.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

舛添さんと火星逆行

ここ最近テレビでは舛添さんが頻繁に出てきていますね。公費問題で大分たたかれています。どんな人なのかを見てみました。

舛添さん 1948年11月29日生まれ 射手座 現在67歳
masuzoe2.jpg

太陽いて、月さそり。現在土星年齢域ですね。この土星は涙ものにご縁があるようです。泣きたいぐらいの事柄が予想されます。過去にもベッキーや矢口真里さん、野々村元議員、宮崎元議員なども同じ涙ものを持っていました。この涙ものの頭上に火星逆行という厄介な天体がふれています。今回の火星逆行は4月17日からスタートしているのですが同時に冥王星までもが逆行を始めました。火星と冥王星のコンビは「暴力・自暴自棄・衝動的」などの怖い言葉があてはめられています。パワーの行き場がおかしくなる感じです。

先週、アイドル活動の20歳の女性が思い込みの激しいファンに刺され意識不明の重体になるという悲惨な事件がありました。彼女のホロスコープにもこの火星と冥王星のコンビがありまさに今回の火星逆行をくらっていました。

舛添さん、今後この涙のポイントに火星逆行がのる頃に、考え方を変えないといけない状態になりそうです。

a10106556d17bfa118445ad8edf05a12_s.jpg



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

インフルエンザ

インフルエンザAにかかりました[たらーっ(汗)]2年ぶりです。普段からあまり人混みに行かないのでインフルエンザが流行っているとニュースで見ても他人事だったのに…だいたい火星が6ハウス通過中は健康問題にトラブルが多いです[ふらふら]火星は約2年で12星座を一周するので2年おきに注意をしなければと毎年思っていながら…今年のインフルエンザはもちろん高熱が出ましたが39度で40度まではいかずに済みました。痛い検査も行い結果の紙を見せられましたが、先生も「んーこれは微妙だなあ」えっ?インフルエンザで微妙ってあるんだと思いながら紙をみると反応がある部分に線が浮き出てくるようで、かなりうっすらとした青い線がAの部分に出ていました。まあうっすらでも出ているからにはそうなんだろうと先生から言われ、「あー。薬はイレンザなのかなあ」と思う間もなく、「点滴しましょう」と。えっ?点滴?インフルで点滴って初めて。何年か前に大風邪で点滴をしたことはあって実は結構点滴は好きで。その時は1時間かけて点滴を受けたのですが寝てていいし終わるころにはすっきり元気になるしでまた機会があれば点滴したいなあと思っていたほど。

今回のインフルでは先生の説明で15分で完了でその後の薬はないとのことであっという間に終わってしまいました。15分では寝れないし、まだ回復した実感もなく帰されました。
点滴後36時間で菌が死滅するらしく、そんな方法があるんだと勉強になりました。2年前の時にはイレンザを初めて知って便利だなあと感心していたのに、今年はまた新しい?点滴が出てて。医療の進歩はすごいなあと思います。医療の進歩と言えば、私の世代や近辺の世代の冥王星はおとめ。医療の分野において劇的に革命を起こす世代。きっとこれからも冥王星おとめ世代の医療関係の人たちの活躍でどんどん新しい薬が開発されていくのでしょう。最近気になる、認知症の薬も開発されるといいですね。
eb21df7a0646c3a63d7e83172eb58bb3_s.jpg





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

川村ひかるさん☆40代の一般男性と婚約 脳動脈瘤も公表

今朝、ワイドショーを見ていたらこんな情報が目に入ってきました。
「川村ひかる、40代の一般男性と婚約 脳動脈瘤も公表」。

川村ひかるさんは、テレビで見たことがあります。清楚な雰囲気の人だなあと思っていましたが、グラビアアイドルだったのですね。同性のせいか私には女を強調しているようには見えませんでしたが…

1979年10月18日|てんびん座|東京出身|AB型
kawamura.jpg
SFTable.jpg

天秤座。月はおとめ。金星さそり。火星しし。
1979年生まれなので現在36歳。火星ししが強くきいている時期です。
バンドルタイプ、天王星がイグザルテーション。太陽と火星がミューチュアルレセプション。
Firdariaは、☽/☉。

婚約相手とはゴルフ場で出会ったとのこと、火星がししなのでまさにそのものという場所での出会いですね。おとめが強いようなので、自分のためでなく人のためにお仕事をされるタイプなのでしょう。トランジットも良いタイミングなので、幸せになって欲しいと思います。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

クラシックコンサート

先日、サントリーホールにて行われたクラシックコンサートへ行って来ました[るんるん]
「はじめてのクラシック」というタイトルで今回で9回目です。何回か観ています[ぴかぴか(新しい)]

このコンサートはタイトルのように、初めてクラシック音楽を会場にて聞いて欲しい学生さん(中・高校生)対象のようでわかりやすいパンフレットが気に入っています。クラシックについて詳しくないのですが、作曲家の履歴書が後ろページに載っていて、これまたとても詳しいのです[わーい(嬉しい顔)]生年月日から趣味、家族、好きな物、死亡時の病気など載っています。なんといってもパンフレットを持って帰り生年月日をホロスコープにて見ていくのが楽しみになっています。

指揮者は小林研一郎さん、案内役は三枝成彰さん。三枝さんのスピーチはさすが蟹座というようなわかりやすく、クラシックの仕組みや楽器のことなどきっとみんな知りたいだろう部分をサクッと言ってくれます。太陽かにと月がおうし。72度のクインテル。芸術的センスは生まれ持ってのものなのですね。ピュアな印象です。

毎回、素晴らしいコンサートで感動して涙するのですが今回は本当に良かったです。ハープが2台だったり木琴がすごかったり。指揮者の小林さんも魅力ある方でした。本当にクラシックが好きなんだなと思います。今度は自分の知っているショパンとかを聞きたいです。

IMG_1610.jpg










nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い
前の10件 | -
メッセージを送る